Official Blog

  • 2017年11月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

青函フェア展示品Vol.1 「烏賊墨染 日本手拭い・巾着」

2016/07/14

フェア期間中は館内に青森県と北海道の民芸・工芸品を展示しております。
今回ご紹介するのは、北海道函館市「烏賊墨染 日本手拭い・巾着」です。

日本手拭いは江戸時代に綿栽培が盛んとなり、綿製品が普及したことで生まれました。
江戸時代中期以降、歌舞伎の発展とともに歌舞伎役者が家紋や、独自の紋様を入れた日本手拭いを用いたことで庶民の憧れの的となり、日本手拭いはその時代の流行や文化を表すファッション性の高いものとして庶民の生活に溶け込んできました。

今でも、手や体を拭くといった使いだけでなく、ものを包んだり、被りものとして使ったり、
宣伝用途等その使い方はさまざまです。ハンドタオルと違い、簡単なものを包めたり、
ケガしたときの包帯代わりにも使えるなど使い勝手のよいサイズは絶妙です。

館内には2種類の烏賊墨染の日本手拭いと巾着袋を展示しております。

日本手拭いはレストランブラッスリーローリエのテラス席に展示しており、
1つ目「奉行所」が描かれた人気の日本手拭いです。
函館開港150周年を期に復元された奉行所を図柄にしています。
観光地として人気のある奉行所と歴史に登場した人々が並ぶ迫力のある日本手拭いです。

烏賊墨染 日本手拭い(奉行所)

2つ目の日本手拭いは、「飛びイカ」です。
samantha(サマンサ)さんの描いた可愛いイカが名前通り飛び上がった図柄です。
手拭いいっぱいに広がる生き生きとした世界が広がっています。

烏賊墨染 日本手拭い(いか)

宴会予約サロンに展示している巾着袋は、
小さな烏賊がたくさんおり、まるで海の中を自由に泳いでいるようです。
水玉模様の烏賊の吸盤がピンク色でとても可愛らしいデザインです。

烏賊墨染 巾着

是非ご覧ください!

展示期間:2016/07/01~08/31

Blog一覧へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ページの先頭へ

© Hotel Metropolitan Takasaki All Rights Reserved.

ご宿泊予約