Official Blog

  • 2017年5月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

富山フェア展示品Vol.3 「すずがみ」

2016/11/16

フェア期間中は館内に富山県の民芸・工芸品を展示しております。
今回ご紹介するのは、富山県南高岡市の「すずがみ」です。

「すずがみ」は、金属なのに折り紙のようにふわっと曲がり、
曲げたあとものばして簡単にもとに戻すことのできる錫の食器です。
すずがみの素材である錫は、酸化しにくく柔らかい金属として少しずつ有名になってきました。
すずがみはその中でも錫の柔らかい特製が引き出された食器で、ものづくりで盛んな街・高岡市で脈々と
受け継がれてきたりん職人たちによって一つ一つ丁寧に手作りされています。

IMG_4764_1

 

すずがみの特徴的な繰り返し曲げのばしを可能にしているのは、
職人の「金槌で叩く」技術に秘密があります。
金属加工技術の一つに金属を金槌で叩く「鍛金」という技術があります。
熟練の職人が金属を金槌で叩くことによって金属層がが重なり合い繊維状に強くなります。
この鍛金などの錫を強くする工程を繰り返すことによって、
すずがみのふわっと曲がり、スーっとのびる不思議な感覚を生み出しています。

IMG_4767_1

サイズによって様々な使い方が出来るすずがみ
18cm×18cmの大きいサイズだと前菜・おつまみ・スイーツ等、お酒・コーヒー等と一緒に使用でき、
11cm×11cmの一番小さなサイズは、取り皿として使用できるのはもちろん、
お手拭きや薬味をのせるお皿としても使うことが出来ます。
また、角を折り返して、箸置きやカトラリーレストとしても使うことが出来ます。

曲げたり、折ったり、のばしてみたり自由自在に好みの形にできてしまう不思議な感覚の「すずがみ」は
レストランブラッスリーローリエのテラス席に展示しております。
キラキラと輝く美しい錫の器をお近くでご覧ください。

IMG_4769_1

展示期間:2016/10/01~11/30

 

Blog一覧へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ページの先頭へ

© Hotel Metropolitan Takasaki All Rights Reserved.

ご宿泊予約