Official Blog

  • 2017年7月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

栃木フェア展示品Vol.4 「烏山手すき和紙」

2017/04/16

フェア期間中は館内に栃木県の工芸品を展示しております。
今回ご紹介するのは、栃木県那須烏山市の伝統工芸品「烏山手すき和紙」

1200年の伝統を誇る手すき和紙は、今から800年前に那須氏が越前から
紙すき職人を招き、那須奉書を創製したと伝えられています。
烏山和紙を代表する「程村紙」は厚紙の至宝と呼ばれていて、
国の無形文化財に指定されています。
和紙の原料は良質那須楮を原料とし、昔ながらの技法で、和紙がすきあげられ、
民芸品や卒業証書などが作られています。

烏山和紙の特徴は「紙肌の緻密なこと、漂白していないこと、コウゾ以外の不純物が入っていないこと、
特有の雅美を有すること、西ノ内紙より厚手であること」などがあげられますが、
最大の特徴はナスコウゾを使うことで、折り目の切れにくさは有名です。

レトロでモダンな烏山手すき和紙は、
ホテルメインエントランスに展示しております。

IMG_6223_1

 

IMG_6224_2

 

Blog一覧へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ページの先頭へ

© Hotel Metropolitan Takasaki All Rights Reserved.

ご宿泊予約